子どもの小学校の行事を目前に顎ニキビができた口コミ

子どもの小学校の学校行事は、季節の良い頃に集中して行われます。授業参観は年中ありますが、主要な大きな行事は春や秋に集中して行われます。
季節の良い頃は、他の行事と重なり毎日忙しく、ついスキンケアを怠ってしまいます。体の疲れがたまって、ストレスがたまり、睡眠不足にもなりがちです。

そんな日が続くと決まって、顎ニキビができます。最初は白ニキビなのですが、みるみるうちに大きくなって膿のある赤ニキビになってしまいます。
しかし、顎ニキビができるときは、できる前に顎が脂っぽくなることに気が付きました。洗顔後に触ってもぬるぬるしています。そこで、毎日洗顔後に顎を触ってみることにしました。すると、疲れているときはやはり顎はぬるぬるします。

そんな時には、顎だけ洗顔料をもう一度使って洗います。ひどいときには、それでもぬるぬるは取れません。ぬるぬるが少なくなるまで、何度も水で流しました。
学校行事に参加するときに、ニキビ跡があるととても恥ずかしいです。隠せない場所であり、絶対にママ友に会うので見られたくないと思います。コンシーラーやBBクリームを集めに塗ってごまかしていました。最近はできにくくなりうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA